Top > 乳酸菌を増やす納豆菌

乳酸菌を増やす納豆菌

善玉菌の代表でもある乳酸菌は腸内環境を整え、下痢や便秘などといったお腹の調子を乳酸菌を摂取することで改善へと導いてくれます。
しかし乳酸菌は腸に届くまでに弱ってしまうことが多いため、お腹の中では乳酸菌を増やすということが難しいことでもあります。
腸内で増やすのが難しい乳酸菌も納豆菌と一緒に摂取することで、乳酸菌を増やすくことができ、より善玉菌としての働きを活発化させることができるのです。
実は乳酸菌と納豆菌は相性が良く、納豆菌により体の毒素は排出され、乳酸菌は増加し悪玉菌を抑制しやすくなる腸内環境を作りだしてくれるのです。
日々の食生活で腸内環境を改善したいのであれば、漬物やキムチは乳酸菌が含まれているので、それらと一緒に納豆を摂取することで善玉菌を増やしやすくなるでしょう。
どちらかが苦手な人であれば、それぞれが含まれているサプリメントであれば気軽に摂取することができ、乳酸菌が増えることでお腹の調子だけでなく、免疫力もアップしウイルス性の病気や花粉などのアレルギーなどの予防へもつなげることができるでしょう。

食べ物による腸内環境の正常化
関連エントリー